子供のはじめての習い事に最適な習い事とは?

初めての習い事を見つける手助けをする総合情報サイト

小学校に入る前から安心の習い事

子供の将来を考えるといくつも習い事をさせたくなります。

もちろん習い事には費用が掛かりますし、小さな子供のうちは親が学校まで付き添うことが必要です。そしてもちろん子供たちが友達と遊ぶ時間も確保しなくてはいけません。こうなると平日の2日と週末の1日がバランスがとれているといえますね。

子供のことをよく考えて習い事を選び学校を選んだら、それで終わりではありません。習い事によっては、ピアノやバレーのように、発表会があります。月謝とは別に、参加費用はチケット代や衣装代が必要になります。施設利用料、衣装代、写真撮影代などで数万円から数十万円は見ておかなくてはいけません。教室によっては、チケットを販売するノルマを課するところもあります。自分の持ち時間や予算そして子供の現在や将来のためになるということを考えて習い事を決めなくてはいけません。

このサイトではそうした総合的な観点に立って、習い事を選ぶためのヒントをまとめています。

自治体などが運営する習い事教室ですと月謝をはじめとする費用がかなり安くなります。

また、3歳や4歳の子供たちでは自分で本当に好きなのかあるいは向いていないのかといったことを判断するのはむつかしいですね。子供の様子をよく観察していて、どうも自分の子供には向いていないということでしたら、親が決めたらやめるという勇気を持つことも必要です。子供が習い事に追われて、学校の友人たちと遊べなくなっても問題です。こうして親が向いていないからと辞めさせる時に、ピアノなどの大きなものを購入していると、躊躇してしまうものです。

そうした後悔をしないためにも、習い事についてまとめてあります。